医薬品の個人輸入代行 価格比較

ED治療薬,育毛発毛剤、避妊ピル、ダイエット等の医薬品を海外から購入。個人輸入代行業者別の価格を比較

*

バリフ(VALIF)完全マニュアル(ED治療薬バリフ(VALIF)の効果、口コミ、評価、評判、最安価格、入手方法などを紹介)

   

ED治療薬バリフ(VALIF)とは、レビトラのジェネリック薬品です。

バリフとは、現在大人気となっているレビトラのジェネリックED治療薬です。
なぜバリフがここまで人々から支持されているのか、その最大の理由は価格にあります。
なんと、レビトラの通常販売価格の1/10以下で販売されているからです。

日本国内でレビトラを入手するためには、医師の診察を受けたのち、処方してもらう必要があります。ED治療薬の場合、保険の対象外ですので1錠あたり2,500円~3,000円と非常に高価です。
一方、バリフは同じ内容成分にも関わらず、平均的な価格が10錠で3,000円前後と非常に安く購入することができます。

このバリフを含めて自分にあったジェネリックED治療薬を選ぶのが一般的になりつつあります。多くの情報サイトでは、それぞれのED治療薬のレビューを多数紹介しています。

本サイトもバリフに関する有益な情報をご紹介していきます。

 

バリフ(VALIF)

製品名:バリフ
英語名:VALIF
製造販売:アジャンタファーマ社(インド)
価格:現地価格に準拠
成分:バルデナフィル
国内正規取扱い:ベストケンコーhttp://www.bestkenko.com他

>>バリフに関する基本情報及び価格比較

 

<製品説明>

バリフはドイツに本社があるバイエル製薬が開発した世界で2番目のED治療薬レビトラのジェネリック医薬品で、インドの製薬会社アジャンタファーマ社が製造・販売を行っています。レビトラの成分はバルデナフィルなので、後発のジェネリック医薬品であるバリフにも同じようにバルデナフィルが含まれています。

男性が性的な刺激を受けるとサイクリックGMPという物質が作り出され、血管を拡張して大量の血液を陰茎内に流れ込ませ勃起状態を促進します。しかし体内にはPDE5という酵素も存在していて、血管を収縮させ勃起を終わらせる役割りをしています。バルデナフィルにはサイクリックGMPを破壊する酵素PDE5の働きを阻害して、血流が増し勃起した状態を維持し続ける効果があるのです。

アメリカのファイザー製薬によって開発された、世界ではじめてのED治療薬バイアグラの成分はシルデナフィルですが、レビトラやバリフの成分であるバルデナフィルはシルデナフィルよりも効果が短時間で表れ、しかも長時間持続するという特徴を持っています。またシルデナフィルは空腹時に服用しないと勃起を持続させる効果が薄れてしまいますが、バルデナフィルは食事による影響を受けにくいので、バリフを使えばパートナーとゆっくり食事をした後性行為を楽しむことができます。

<レビトラ ジェネリック(バリフ)の服用方法>
1日1錠のみ性行為の1時間ほど前に服用します。詳細は、医師の指示に従いください。

<病院にいかなくてもいいですか?>
レビトラジェネリック(バリフ)の個人輸入は、医師の診察、処方箋がなくても個人での使用に限り輸入規定量の個人輸入が法律で認められております。

>>バリフに関する詳細情報及び最安価格はこちら

 

バリフの種類

インドで製造・販売されているED治療薬バリフの先発医薬品レビトラには、5㎎、10㎎、20㎎の3種類がありわが国では10㎎と20㎎が用いられていますが、バリフには20㎎の製品しかありません。バリフには日本では医師の診察を受けてから処方される医薬品にあたる成分バルデナフィルが含まれており、体内酵素PDE5の働きを阻害して血管を広げ血液の流れを盛んにするため勃起不全を改善する働きがありますが、さまざまな副作用が起こる可能性もあります。

いきなり20㎎のバリフを使用すると、顔の火照りや目の充血、鼻づまりや色覚異常などの不快な副作用が出てきてしまうこともあるので、はじめは20㎎の錠剤を市販のピルカッターなどで半分にカットして10㎎から使用してみるようにしましょう。実際にバリフを服用した男性の口コミでは、10㎎でも十分に効果があったという人が少なくないのです。

またバリフ20㎎にはパウチに入ったゼリータイプもあり、オレンジやパイナップル、バナナ、ミント、バタースコッチなど7種類の多彩なフレーバーがそろっています。バリフゼリーは液状なので錠剤よりも更に即効性に優れており、パウチもまるでスイーツのようで一見したところED治療薬には見えないため、持ち運ぶ際にも抵抗がありません。しかし効き目はかなり強いので、甘くて飲みやすくても半分くらいから試してみた方がよいようです。

 

バリフを比較する

レビトラのジェネリック医薬品であるバリフを作っているのは、インドのムンバイに拠点を持つアジャンタファーマという製薬会社ですが、インドには医薬品の成分に特許権があるという考え方が存在しなかったため、まだ国際特許のある多くのジェネリック医薬品の製造・販売を行っています。

アジャンタファーマ社は1973年に創立されたインドでも有数の製薬会社で株式も上場しており、3500人以上の従業員をかかえフィリピンやアメリカなどに子会社も持っています。

レビトラを開発し販売しているドイツのバイエル社と比較すると規模が小さく歴史も浅いですが、アジャンタファーマ社はインド国内だけでも国際保健機構の適正製造基準の認定を受けた4か所の製造工場を持っており、米国食品医薬品局や英国医薬品ヘルスケア製品規制庁の承認もきちんと受けているので、生産している医薬品を安心して使用できる企業だといえます。

多くのジェネリック医薬品を製造しているアジャンタファーマ社では、ED治療薬だけでもバリフの他に、バイアグラのジェネリック医薬品であるカマグラゴールドやカマグラオーラルジェリー、スーパーカマグラ、シアリスのジェネリック医薬品であるタダリスSXなどさまざまなの製品の製造販売を行っており、品質や効果の高さとリーズナブルな価格で日本でも人気を集めています。

>>バリフに関する詳細情報及び最安価格はこちら

バリフを個人輸入するには

バリフの先発医薬品レビトラは、わが国では医師の診察を受けてから処方される医薬品として扱われているので、薬局やドラッグストアで購入をすることはできません。レビトラのジェネリック薬でインドで製造・販売されているバリフももちろん日本で買うことはできませんが、個人輸入をすれば比較的簡単に入手して使用することが可能です。

わが国では自分自身が利用する目的で1か月分以内ならば、処方箋薬でも個人輸入をすることができると薬事法で認められているからです。しかし実際には外国語で医薬品の購入や支払いの手続きをするのは容易ではないため、専門の業者である個人輸入代行業者を利用してバリフを購入することになります。

個人輸入代行業者は香港やシンガポールなどに所在地をおいていることが多いのですが、中には悪質な業者もあり、不衛生な工場で薬品を製造したり表示してある成分が含まれていない偽物を送りつけられたという例も少なくありません。インターネットで販売されているED治療薬の半数が偽物であるという製薬会社の報告もあるくらいなので、バリフを購入する個人輸入代行業者を選ぶ時には、信頼できる業者をよく吟味する必要があります。

長年の営業経験を持っていて知名度の高いクレジット会社のカードを複数使用することができ、2ちゃんねるやヤフー知恵袋などの評判もよい業者なら、安心してバリフを個人輸入することができると考えてよいでしょう。

 

バリフの価格

バリフの先発医薬品レビトラは日本では医師によって処方されていますが、10㎎が1錠1500円、20㎎が1錠2000円と程度という経済的にかなり負担になってしまう価格です。しかしインドで製造・販売されているジェネリック医薬品のバリフには、新薬を開発するための経費が含まれていないため、レビトラよりもずっと安い値段で入手することができます。

バリフの錠剤は20㎎だけしか販売されていませんが、1箱10錠入りを1500円から3000円程度の価格で個人輸入することができるので、レビトラの10分の1の価格だといっても過言ではありません。個人輸入代行業者によってはバリフ20㎎3箱30錠入りを3000円程度で入手できるところもあるので、20㎎1錠が100円という破格の値段になります。半分にカットして10㎎をつかえば1回分はわずか50円ですから、日本でレビトラを使用するときの30分の1という大変手ごろな価格になるのです。

またバリフには手軽で使いやすい7つのフレーバーのゼリーもありますが、7袋入り1箱を個人輸入すると2500円程度の価格なので、1袋は360円くらいになります。しかしゼリーもまとめて3箱買うと5000円を切る値段になる個人輸入代行業者もあるので、1袋を200円前後で入手することも不可能ではありません。バリフの個人輸入価格は代行業者によってかなり違ってくるので、しっかりと価格を比較してから注文を依頼するようにしたいものです。

 

バリフの体験談

バイアグラが今一つ自分に合わず、レビトラのジェネリック医薬品であるバリフを使うようになったという男性の体験談です。

「自分で言うのもなんですが、ビール好きなせいかメタボ体型で体重が90kg近くあります。そのせいか30代の後半から立ちが悪くなり中折れのせいで途中で試合放棄に追い込まれるようになったので、評判のいいバイアグラのジェネリックを試してみました。

注意書き通り腹ぺこのときに飲んだのですが、かなりの量を飲んだせいもあるのか頭痛や下痢、鼻づまりと鼻水に悩まされとてもセックスを楽しむどころではなくなってしまいました。副作用がバイアグラよりも軽いと聞いて今度はレビトラのジェネリック薬バリフを購入し、カッターで半分にしておそるおそる10㎎を飲んでみたのですが、ほとんど副作用がなかったのでほっとしました。

バリフを飲んでから軽く料理をつまみながらアルコールも少々楽しんだのですがちょっと顔が火照る感じがしたくらいで、彼女といちゃいちゃし始めるとまるで高校生の時のように硬くフル勃起の状態に。半分でも余裕で2回戦に挑め、彼女も自分の変わりように驚き嬉しそうにしています。最近精力剤を飲むようになったからと彼女には言っていますが、精力剤はいろいろ飲んでもいまいち効果が感じられなかったんですけどね。」

バルデナフィルが成分のバリフはシルデナフィルが成分のバイアグラよりも、副作用が少なく食事やアルコールの影響を受けにくいことが、この体験談にもよく表れています。

>>バリフに関する詳細情報及び最安価格はこちら

 - 解説記事

  関連記事

効果で選ぶならバイアグラが人気があります。

なぜバイアグラはとても人気がある? <本記事は海外文献を機械翻訳にて翻訳している …

レビトラ20mg
レビトラ(LIVITRA)の効果

大評判のED(勃起不全)治療薬レビトラ(LEVITRA)を紹介します レビトラと …

サビトラ(SAVITRA)とは

世界中で大人気のレビトラジェネリックであるサビトラ(SAVITRA) サビトラ( …

ミューズ(勃起薬)とは

ミューズ(勃起薬)の効果、評価、評判、口コミ、体験談、副作用、最安価格、入手方法 …

アバナ(AVANA)_精力剤
ED治療薬アバナに関する詳細情報

アバナ(AVANA)は、バイアグラ、レビトラ、シアリスとは異なる、全く新しいED …

アバナ(AVANA)_精力剤
アバナ(AVANA)第4のED治療薬(効果、評価、評判、口コミ、最安価格、入手方法、偽物)

アバナとは、サンライズレメディ社が販売する勃起不全(ED)治療薬です。 アバナは …

シアリス
シアリス(CIALIS)の飲み方、買い方

シアリスは世界で一番利用者の多い信頼できるED治療薬です シアリス(CIALIS …